FC2ブログ

Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

facebookとノーカラーシャツのデモ

先日、ツイッターでも少しつぶやいたが、反タクシン派の友人たちが、先週からノーカラーのシャツを着て、デモをはじめ、facebook上にタイムリーで写真や記事をUPしはじめた。

地元の英字新聞バンコクポスト紙の4/17付け記事 (Thailand's digital democracy in action) に詳細が載っているが、10日の騒乱以降、ネット上での議論や討論が活発になり、今回のノーカラーシャツのデモはfacebook上での呼びかけもあり、あっという間に数千人に膨れ上がった。

facebookをはじめたきっかけは、昨年末の釜山映画祭でのこと。そこで知りあった海外の監督たちのほとんどが、facebookを使っていた。映画祭でお互い撮り合った写真は、facebookにUPするから、そこを見てね。と言われた。今年に入ってから、ようやく登録し、つい最近になってはじめたfacebook。確かに大勢で撮った写真を個人個人のメール宛に送るよりも、facebookで共有してしまった方が、手間がはぶける。

これまでは、知り合い同士でのちょっとした会話や近況報告など、趣味的に使用していたfacebookだが、最近は情報収集目的で、頻繁にfacebookを開くようになった。i-phoneやblackberryを片手に、タイ人たちがタイムリーでUPしている写真や動画は、さまざまな角度から撮られている。マスメディアよりも早く知らせてくれる彼らが発する情報や意見は、独特なものがあって面白い。が、しかし、タイムリーがゆえに、ついつい感情的になってまいがちなのが、ネット上での討論の弱点の一つでもある。

先日、政府支持派の友人に電話で一言「アピシットの判断が鈍い。デモの初期の頃に動くべきだった」と意見を言ったら、翌日そのテーマで友人のfacebookが炎上していたのには驚いた、、、。しかし、普段はマイカーで移動し、冷房が効いたビル内を歩く彼らが、帽子をかぶり地面を歩き出した、そのこと事態も(嫌味ではなく)驚きなのだ。経済界の中心にいる彼らは政治を動かしている一員でもある。

タイ治安当局は、今朝から、バンコク最大のビジネス街に、数百人の治安部隊を配置した。

facebook上での議論が、今後どう直接政治に影響していくのか、新たな動きに注目したい。

直井(バンコク)

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード