Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ人の創造性。

昨夜、やっと新作「OUR LIFE」の日本語字幕作業完了!
昨年同様、相変わらずの、5月末のバタバタ劇。

今回も、前作同様ポストプロダクションは、
バンコクのFlying Tiger(2010/Jan/06)にお願いした。
編集作業を手伝ってくれたクー君↓、髪がちょっと延びました。
クー君

クー君は普段、ドキュメンタリー以外にも、
TVCM→YouTube(クー君の作品)
などの仕事をしているディレクター。
タイのCMは、とにかくクリエイティブで面白い!

そんなタイ人の豊かな創造性と思想の柔らかさに惹かれ、
タイ好きになった日本人は私だけではないと思う。

先日は、カンヌの最高賞をタイ人のアピチャッポン監督が受賞した。
24日、タイ時間の深夜1時過ぎ、facebookを通して、カンヌにいるタイ人の映画関係者たちから入ってきた鳥肌立った受賞の一報。
タイ騒乱で暗いニュースが多い中、本当に嬉しい知らせだった。
→朝日新聞記事


アピチャッポンの冷静で哲学的な思想。
彼の映画は何度も繰り返し見ているが、見る度に新しい発見がある。

そんなタイ人の創造性の話しで、昨日の昼食時は盛り上がった。
クー君自身、タイ人の創造性豊かな所は自負している。

しかし、、、
「それがネガティブに出てしまう時もある」
と、クー君はそう言う。
「タイ人は、騙し方も上手ですよ~」

巧みな戦略で国家を動かしてきた(している、、、)
元首相のことがふと頭をよぎる。

政府は、タクシン時代の大量殺戮案件について、
検証をはじめたという。→参考資料
とにかく事実をしっかり見て行けば、いずれ、今回のタイ騒乱の根本的な原因が掴めるのではないのかなと思う。

ひとまずは、鎮静化した騒乱。
しかし、根本的な問題が全く何も解決されないまま。
またいずれ反政府デモがはじまることだろう、、、。
今回の騒乱は、はじまりにすぎない。

騒乱を見ながら、何度も繰り返し考え問いかけ続ける。
「民主主義とは一体何なのか?」

さて、これから映画祭に字幕入りのサンプルDVDを提出(応募)!
多くの人に、映像が伝わっていくことを願いながら、、、。

と、思ったら、今日はタイの祝日だった。
週明けの月曜日(5月31日、提出締め切り日)に仕切り直し。
いつも、ギリギリになってしまうこの性格、なんとかならない?

直井(バンコク)
追記(5月31日17:00):先程、無事提出完了~! バンコクの夜間外出禁止令も一昨日に解除された!ので、今夜は久々に?「居酒屋まり子」へ。6月、「バンコク物語」の撮影をちょっとだけして、中旬には日本帰国予定です。

スポンサーサイト

HomeNext ≫

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。