FC2ブログ

Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

「LIFESCAPES」@チェンマイ

1月31日、63回目をむかえたカレン革命抗争記念日。
今年は主人公のダラツー君と見届け、
今回の撮影分をとりあえず終了。
今年18歳になるダラツー君・・・大切な年。
次回は彼のBDに会う約束を交わし別れました。

帰国前にチェンマイで開催中の映画祭
「LIFESCAPES~Southeast Asian Film Festival」へ。
東南アジア各国から監督や映画関係者が集合し
映画上映のみならず、センサーシップに関する
ディスカッションなどが行われています。
今回はビルマ作品を中心に鑑賞。
上映後のQ&Aでビルマ人監督たちに鋭く突っ込む
チェンマイ在住の少数民族たち―
さまざまな価値観が交差し合い盛り上がり。

「人権」「民主化」などの政治的なプロパガンダ作品から離れた
映画が今後ビルマ人監督たちの手で作られていくような・・・
そんな期待を抱かされる映画祭。
それにしてもチェンマイは映画祭開催には絶好の場。
人と人のみならず色々な繋がりを生み出してくれます。
ヒューマニズムな思考に陥ることなく
しなやかな映画を創作し続けるアピチャッポン監督。
彼がこの地を生活の拠点に選ぶ理由も分かる気がします。
「LIFESCAPES」、またぜひ来たいです。

さて今夜バンコクで撮影後、
京都へ戻り早速プレゼンテーション準備に入ります。
時折雪が舞い寒い日々が続いているそうですが、
熱いゼミ&◯◯が楽しみです!
まだ住みはじめてから一年弱ですが、
すでに第三の故郷になりつつある京都です。

≪ 雪の京ホームKNU(カレン民族同盟)と政府の停戦合意 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード