Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NGO(ビルマ難民関連)イベントお知らせ

バンコクでの撮影を終え(感動の戴帽式でした!)ビルマ国境へ。
(HIV作品↑情報はこちらでも更新再開→『アンナの道』ブログ
『OUR LIFE』の主人公ダラツー君と再会できました!
「ビルマ国内の変動に、難民たちは希望を持ち始めて!」
とか書きたいのですが、ダラツー君の表情は、、、。
難民キャンプも国境の状況もビルマ国内の動きに反して何ひとつ変化していない。・・・というか取り残されている、という感じです。

ビルマ国内へと支援が移行して行く中ですが、国境での支援活動を継続しそんな状況の難民たちの自立に向けて、教育面から医療面から、と支え続けている方々がいます!
現場で会う方々の共通点〜日々、大変な状況の中での仕事、
だからこそ、、、やっぱり明るさが一番!の秘訣。
(難民キャンプ撮影後、UNHCRやNGOスタッフの方々と↓)
IMG_4139_convert_20121115001153.jpg

いつもお世話になっているNGOのイベントの告知です。ぜひ!
支援活動する側からのするどい視点でのお話が聞けるはずです。
(「SVAのつどい」渡辺有理子さんのお話、とっても面白いです!
12年前にはじめて国境でお会いした時から彼女の語りにはぐいぐい引き込まれていきます。難民キャンプの子どもたちからも絶大なる人気!)

*SVAの集い
「どうか図書館が ぼくのそばから なくなりませんように」
【日時】2012年12月1日(土)17:00~20:00
【場所】築地本願寺 瑞鳳の間
▽詳細はこちら→http://sva.or.jp/event/event201209281862.html?utm_source=mail&utm_medium=2012110501

*「国境の難民診療所」 医師シンシア・マウン講演会
【日時】11月17日 (土) 14:00 開演
【会場】日本財団ビル1階バウルーム 

【日時】11月24日 (土) 17:50 開場 / 18:00 開演
【会場】ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
    4階大会議室1
【主催】ビルマ市民フォーラム、メータオクリニック支援の会、日本ビルマ救援センター 【共催】日本財団  
▽その他の会場案内、詳細はこちら
http://japanmaetao.org/シンシア院長来日決定!

≪ Act Against AIDS with プリプリ♪ホーム国境にて〜悠々として急げ〜 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。