FC2ブログ

Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時、その場所 (HPリニューアル)

お盆。又、数日間東京脱出です。

先週は、関西方面へ一週間ほど。10月15日(金)に岩波書店から出版予定の『アンナの道ーHIVとともにタイに生きる』のデータなどのリサーチと、10月初旬に「○○映画祭」で初上映予定の、新作映画『OUR LIFE』の英語翻訳作業など。

京都大学で用事を済ませた後、大学のすぐ側にある京都市美術館へぶらり~。「ボストン美術館展」(~8月29日)。人・ひと・ヒト。絵を見に行ったんだか、絵をみる人たちを見に行ったんだか、、、。

面白かったのは、向かい側の京都国立近代美術館で開催されている
「生存のエシックス」(~8月22日)
自分の固定概念を崩してくれる作品たちに出会ったときの喜びは大!

しかし京都に住んでいる人たちが本当に羨ましいぐらい、京都は何度行っても飽きない。でも、やっぱり奈良の自然がいいなあ、などと宇治川を渡る頃には浮気。で、その後大阪にいくと、又大阪もいいな~なんて思ったり・・・。

本・映画内容などの詳細は、9月に入ってからプレスリリースを出す予定ですが、取り急ぎ、HPのトップページをリニューアルしました。製作してくれたのは、今回もチェストパスの皆。ありがとう!

内容は、ビルマ難民の話しです。これまで新作内容に関しては、色々な事情があって伏せていましたが、9月以降、ビルマ関連情報や取材話など、少しずつブログに更新予定です。

さて夏休み中盤!今週末は故郷でリフレッシュして、夏休み後半戦に備えます。が、、、予定通り宿題がたっぷりたまってしまった~。

納品締め切り日までのカウントダウンの数字が、冷蔵庫の中にあるビールの数のように、あっという間に減っていく。このまま夏が終わらなければいいのに。でも秋がくれば、又・・・。

多分、どんな場所にいても、その瞬間にいる場所と時間がその時の私にとっての一番好きな時空間になっているのかもしれない。だから、きっと数時間後には、やっぱりー地元が一番!と唸っているのかな。

直井(東京→茨城)

≪ 夏の終わりにホーム夏休みの宿題 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。