Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームショーでの上映終了!

17日のポレポレ東中野での『アンナの道』上映を終えました。岩波書店Sさんが持ってきてくれた本も完売!ご来場の2人に1人が購入してくださった。

先週末の『OUR LIFE』の上映時と又違った雰囲気。先週のイタリア文化会館も素敵な会場でしたが、ポレポレ東中野の雰囲気が昔から大好きです。

2006年の「ドリームショー」での上映時、2010年までに続編を持ってまたここに戻ってきます。と宣言してしまっていたので、実現できてうれしかったです。当日は、小学校の時の担任の先生や、映画に出演してくれたケサラ看護師が来場してくれました。前作の上映以来、4年ぶりの再会の方もいてうれしかったです。

上映後、本の出版でお世話になった方々たちと出版記念の宴会。深夜まで飲み続けてしまいました。。。10時間、飲んでしゃべって、、、。翌日はさすがに二日酔いだった。(笑)

クラクラしながら、日比谷公園内のレストランへ。
10年ぶりに日テレのNさんにお会いする。
10年ぶりだけど、Nさんのカレン族の取材映像は繰り返しビデオでみていたので、久々という感じがしなかった。会わなくても、心の支えになってくれていたNさん。
そして、翻訳作業を手伝っていただいた、ビルマ研究歴の長いIさんも一緒に、ランチを食べながらカレン族やビルマのお話。心強い、大先輩たち。色々知らない話しばかりでとても面白かった。
話しを聞いている内に、早く現場に戻りたくなってきたので、本の営業活動を終えた後、早速来週末にタイへ。まずは、北タイのアンナ一家のもとへ。それから、また国境へ向います。

『アンナの道』『OUR LIFE』、そして書籍版『アンナの道』、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

≪ 松本なうホーム本日『アンナの道ーHIVとともにタイに生きる』(岩波書店)刊行! ≫

Comment

以前に「昨日 今日・・・」はひたちなか市の文化会館でみさせていただきました。「そうですね、興味深い感慨を持ちました」というような感想でした。しかし・・・何かが・・・強く引かれるものが・・・みたいな気持ちがどこかにありましたが、昨日「アンナの道」を読ませていただき、少し納得がいったような気がします。私がこんな事を言うのはおこがましいのですが、もう一つ壁を越えた直井監督が見たくなりました。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。