FC2ブログ

Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本なう

この数日間、電波が届きにくい所にいまして、
ご迷惑おかけしています。
特に郵便局の方々、ほんとごめんなさい。
週のはじめに、お世話になった方々へ『アンナの道』を一斉に郵送。
その際、住所の書き忘れが何件もあったらしく、
郵便局から何件も問い合わせの連絡が留守電に入っていた。
いつものことながら、「何やってんだか私、、、」です。

電波が届かない、といっても山奥にいるわけではなく、
今、長野県松本市にいます。
たまたま、この地域一帯、
softbankの電波が届きににくい所が多いらしい。

故郷は茨城のひたちなか市。
第2の故郷がタイのパヤオ。
で、ここ松本は私にとって第2,5の故郷のような感じ。
諏訪湖を見ると、パヤオ湖を思い出すし、
松本のこの山に囲まれた感じがパヤオにそっくり。

はじめてこの地を訪れたのは、
今から5年前の2005年11月。
松本大学での上映会。
川田龍平さんがその頃講師をしていて、
映画上映会を開催してくれた。

上映会の後、市内のおそば屋さんへ。
川田さんの行きつけのお店という。
お店の人は温かく、彼を迎えてくれる。
ホテルのロビーでも、「おかえりなさい」と
迎えてくれる松本市民の方たち。

そんな彼らに惹かれてしまった私はそれ以来、
松本に何度も通うようになった。
一時期は住みたい、と思ったぐらい。

そんな松本市が、第三国定住で来日したビルマ難民の方たちを
受け入れたいと表明しているらしい↓。
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/archive/news/20101001ddm005070109000c.html

用事を済ませ時間ができたので、今日は浅間温泉へ。
明日は大好きなあずさ号で帰路。
清里で途中下車し、小作でほうとうを食べ、
大久保の居候先Nさんのもとへ。

タイ行きのチケットは発券完了。今回はじめてe-チケットに挑戦。
簡単、簡単!と思いきや。。。
HISの皆さんには、郵便局の方々同様、お世話になりました、、、。
こちらは、名前記入ミス。帰国日記入ミスで何度も電話のやり取り。
ほんと何やってんだ私、、、と出国前にもう一度反省。

後は荷物をまとめて準備完了。
東京の居候先の方々、後ちょっとの辛抱です!
6月に帰国してから、結局4ヶ月もお世話になりっぱなし。
後数日間で解放されるNさんは、
出発前日、解放祝いパーティを自ら主催してくれるらしい。(笑)
お祝いに信州ワイン買いました。
中目黒の居候先、Bさんにも一本。
長い間、お世話になりました!

また12月には戻りますが・・・。

≪ 祝『ぼくたちは見た』完成!ホームドリームショーでの上映終了! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。