FC2ブログ

Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メータオ・クリニック」

今回のビルマ・タイ国境での戦闘から逃れてきた避難民への支援活動に、すばやい対応をしていたNGO団体があります。
今回、緊急支援活動を現場ではじめて目にした私は、
「支援活動」とは一体どういうことか、
現場で色々考えさせられました。
避難所では、体調を崩し倒れこむ人たちが続出していました。

以下、「メータオ・クリニック支援の会」のHP記載の内容をそのまま掲載します。

///////////////////////
ミャンマー/ビルマ難民緊急救援基金 のお知らせ

いつもメータオ・クリニックにご支援いただき誠にありがとうございます。この度ミャンマー/ビルマ難民緊急救援基金を開設しましたのでお知らせいたします。

2010年11月7日総選挙が行われたミャンマー/ビルマ。
その東部カレン州に位置するタイ国境地域では反軍政を掲げる少数民族の武装勢力とミャンマー/ビルマ国軍が交戦する事態となり、戦闘を逃れた1万人以上もの難民がタイ側へ流入しています。

メータオ・クリニックでは11月8日859人、 9日には659人の被災者の方々に食糧を提供いたしました。また被災者約200人がクリニックの外で避難し寝泊りをしており、約200人が職員とともに滞在しています。さらに国境沿いのキャンプやそのコミュニティーに5000人分の食糧、水、子ども服、生理用品を提供しました。
国境沿いにある緊急設営された難民キャンプではクリニックのスタッフが直接診察に出向き、また近隣の移民学校の生徒達も応急処置を行いました。重病の患者はクリニックへ搬送されています。今後もメータオ・クリニックではクリニックやその周辺の食糧や医療を必要とする多くの人々に手を差し伸べていく予定です。

メータオ・クリニック支援の会ではメータオ・クリニックを通じて戦火を逃れてきたミャンマー/ビルマ難民の方々に対して緊急救援基金を開設します。

↓↓お振込先↓↓
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店名:〇〇八店(ゼロゼロハチ店)、店番:008
預金種目:普通
口座番号:2577010
*通信欄にビルマ難民緊急募金とご明記ください。

お問い合わせ先:support@japanmaetao.org
皆様の温かいご支援をお待ちしております。
メータオ・クリニック支援の会 一同
///////////////////////////////////////////////
*映像資料はこちら→http://www.youtube.com/user/MaeTaoClinic(メータオ・クリニックHPより)

≪ 「Sweet Harmony」ホーム「タイ・ビルマ国境報告(11/9-10)」 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。