Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発関連情報

東京に戻りました。
しばらく日本に滞在予定ですが、
明後日から東京を離れます。
ブログを書く時間が今後あまりとれなくなると思うので
今の内に情報をまとめておきたいと思います。

とにかく、これ以上の人災を防ぐためにも、
メディアは感傷的にならず事実情報を一刻も早く送るべきだと思う。
「どのような援助がどこに必要なのか」

原発情報を色々な方面から集めているのですが、今まだ自分が確信できる情報を整理しきれていないまま。
医学的にも何を参考にしたらいいのか分からない。
取り急ぎ、以下のサイト↓をリンクしました。

「すべて想定されていた」(毎日新聞3月29日付)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/
20110329k0000m070181000c.html


『原発震災』石橋克彦(「科学」97年10月号 岩波書店)全文掲載
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/K_Ishibashi_Kagaku199710.pdf

「原発がどんなものか知ってほしい」(全)平井憲夫
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1

「別無工夫」日記 by toshi fujiwara (映画監督)
http://toshifujiwara.blogspot.com/2011/03/blog-post_2687.html

「OurPlanet-TV」(アジアプレスの同僚綿井健陽が取材中)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=
taxonomy/term/83


「隠された被爆労働~日本の原発労働者」英CH4/1995年↓


「原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略」NHK/1994年↓


最後にやっぱりこの映像をブログにアップさせて貰いました。
震災を受けたばかりの被災者たちにカメラを向け「今のお気持ちは?」などと聞いてしまう報道が多い中、この映像は、、、。
「プライド」(勝手にタイトル付けました)


そして、この記事も。。。『進学目前で被災「悲しんでいる時じゃない」』(毎日新聞3月27日付)http://mainichi.jp/select/jiken/news/
20110327k0000e040017000c.html?inb=yt

≪ 「再スタート」ホーム「相馬救援隊」 ≫

Comment

見たよ

このおじいさんの報道をフリーロケーションを使って日本のテレビを見ているときに拝見しました。なんか、こう、気持ちがすっと上がりました。

2004年のスマトラ沖地震津波時のタイ人たちを思い出しました。どんな状況でも笑顔でいられるってすごいなあと思います。このおじいさんのような人になりたいです~。きょうこちゃんのご両親もすごい!被災下でも落ち着いてユーモアも忘れずいつもニコニコ。「がんばっぺ茨城!」(きょうこちゃんのfacebookよりフレーズお借りしました)またすぐ戻ってきてね!再会を心待ちにしています。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。