FC2ブログ

Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再スタート」

「今タイですか日本ですか?」
と最近よく連絡を頂きますが、
バタバタしていてご報告が遅くなりすみません。

12年間に亘るバンコク生活に終止符をうち、拠点を日本へ移しました。今春から京大の博士課程3年次に編入し、『OUR LIFE2~故郷(仮)』の制作にとりかかっています。

アジア・アフリカ地域研究の最先端を走る先生方、研究に打ち込む院生や研究員の皆さん、中国やビルマなどアジア各国、そしてオーストラリアなどからの留学生の皆さんたちから色々教えて頂きながらの日々です。大学では週末も、学会やらワークショップなどが頻繁に行われていて、一週間があっという間に過ぎていきます。

他学部の授業も聴講可能なので、医学部の薬害や被爆医療に関する講座なども受講しようと思っていたのですが―、、、。原発事故に関してディスカッションをいくら重ねた所で、やりきれなさが収まるわけではなく、、、。鴨川沿いの自転車通学路中寄り道ばかりで遅刻多発。院生室の机上も本棚も空のまま。魅力的な「場所・ひと・モノ」が溢れる誘惑多し古都、京都。これから気合いを入れなおして再スタートしたいと思います。

5月下旬、主指導教員の速水洋子教授やゼミの皆さん、「映像なんでも観る会」の皆さんのお力添えで『OUR LIFE~僕らの難民キャンプの日々』を大学で上映して頂くことになりました(詳細はこちら)。コメンテーターをつとめてくださるのは、長年ビルマ難民問題を調査している久保忠行さん(日本学術振興会特別研究員)。偶然、今年から京大で一緒のゼミをとることになり心強いです(久保さんのブログはこちら)。京都在住の皆さん、お時間あれば鴨川沿いの京都大学稲盛財団記念館へぜひ。

IMG_0893_convert_20110424134120.jpg

≪ 「タイからのメッセージ」ホーム原発関連情報 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。