Yesterday Today Tomorrow〜昨日 今日 そして明日へ・・・

直井里予とその仲間たちが日々出会ったもの・ことを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の京都にて

京都の紅葉。気づけば晩秋を京都で過ごすのは初めて。ロイカトーン祭りやアンナさんのBDが11月、+12月1日がエイズデーでイベントラッシュ〜ということもあって毎年タイ渡航でした。

しかし、今年の11月は、月末が博論提出(審査願届け)〆切日だったため、大学の研究室に缶詰状態。怒涛の一ヶ月間でした。
一昨日、博論(仮製本)と審査願届を提出。1月の公聴会(口頭試験)に無事通れば、3月に学位授与!まだまだ気が抜けませんが、道の先に何かが見え始めてきたかな、という感じです。

今週末はとりあえず、紅葉の京都を味わいながら、ひと息。そして明日から12月。公聴会準備と学術雑誌への投稿論文執筆〜となります。
しかし、この間、色々な方々にお世話になりっぱなしでした。3月にきちんとお礼が伝えられるように〜!
IMG_4129_convert_20141130165711.jpg
2014年晩秋 高野川にかかる虹

お薦め新刊と新作映画の紹介

7月〜9月、お薦め新刊が続々出版です!

アジアプレスからは、吉田敏浩さんの新刊(共著)です。
『検証・法治国家崩壊 砂川裁判と日米密約交渉』(創元社)
http://www.sogensha.co.jp/booklist.php?act=details&ISBN_5=30053

高校時代のバスケ部以来の親友・盆子原明美さんの編集する新刊(静山社)はこちら↓2冊とも、とても素敵な写真集です。
『雲の上で暮らす人』関次廣(著)山内悠(文)
http://www.sayzansha.com/jp/books/978-4-86389-283-5.html
『名人』梅佳代
http://www.sayzansha.com/jp/books/978-4-86389-278-1.html

そして、岩波書店S編集者が担当するのはこちら↓の本。
『ジュゴンの上手なつかまえ方』市川光太郎
https://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?head=y&isbn=ISBN4-00-029629
美味しいお酒を方しながらの市川さんのジュゴン話は、それはもう!楽しいひと時でした。

最後に、大学のゼミでお世話になっている久保忠行さんの新刊!
『難民の人類学 タイ・ビルマ国境のカレンニー難民の移動と定住』(清水弘文堂)
http://www.shimizukobundo.com/book/978-4-87950-615-3/

そして、アジアプレスの同僚綿井健陽の新作も紹介。
ドキュメンタリー映画『イラク〜チグリスに浮かぶ平和』
http://www.peace-tigris.com/(10月下旬公開)

秋の夜長のお伴に素敵な本と映画をぜひ!
さてと!本と博論1stドラフトをスーツケースに詰め込みいざ出航!
1ヶ月間、新作撮影と博論補足調査のため、バンコク〜ビルマ・タイ国境の難民キャンプ〜ビルマ国内〜北タイと周ります。
1年ぶりの再会、楽しみです。

夏が終わり、また夏の国へ。

まだまだ暑さの厳しい京都ですが、聞こえてきました秋の声。
今年もあっという間に夏が過ぎ去ろうとしています。
正月にひき続き、お盆も博論執筆で帰省できずに残念。
150年ぶりの大船鉾巡行やら甲子園で一息つきました。
ナショナリズムを煽るオリンピックやサッカーW杯などは
話題にも上がらない院生室ですが、
夏は高校野球の話しで盛り上がります。
球児たちの真剣なまなざしをTVで観ている内に、生観戦へ、と。
憧れの甲子園へ初めて足を運びました。
小学生たちが多い外野席。彼らの声援?に爆笑。
何より感動したのは、選手を影で支える応援席のブラバン演奏。
小学時代の金管クラブを思い出しながらの観戦でした。
TVでは、感じられない音のリアル感と客席の連帯感。
阪神戦も京都にいる間にぜひ観に行きたい!
日本シリーズ前には帰国しなくちゃ〜。
本格的な秋が来る前に再び真夏の国へ渡航準備中です。
なんとか、来年の夏までに新作を完成できれば、と思います。
その前に、博論提出・・・。出発前にもうひと?ふた踏ん張り。
IMG_3874_convert_20140821212253_2014082121253256a.jpg
IMG_3902_convert_20140821210134.jpgIMG_3836_convert_20140821212346.jpg
IMG_3920_convert_20140821211011.jpgIMG_3906_convert_20140821210913.jpg

4年目の京

4年目の京LIFEに突入しております。
今春、無事卒業し就職したゼミ仲間、そして、博論仕上げで必死の先輩たち。京都での想い出が一つ一つ増えていきます。
さて、学振の申請書も無事書き終え、今週末は久々ブログでひと息。
そして明日からまた博論執筆に戻ります。
次回はタイ&ビルマ情勢のご報告をバンコクあたりからできれば〜。
IMG_3031_convert_20140512004257.jpgIMG_3107_convert_20140512004356.jpgIMG_3214_convert_20140512004539.jpgIMG_3151_convert_20140512004611.jpgIMG_3433_convert_20140512004721.jpgIMG_3444_convert_20140512004751.jpgIMG_3637_convert_20140512010727.jpgIMG_3128_convert_20140512004859.jpg
2013 冬-2014 春@きょうと

3年目の京、鴨川沿いで今日も!

通学路の四季。こんなんだからいつも、、、遅刻の言い訳。
IMG_1773_convert_20130401105744_convert_20130401110408.jpgIMG_3639_convert_20130401111544.jpg
IMG_1073_convert_20130401110512.jpgIMG_1317_convert_20130401110640.jpg

そして今年も新入生たちが!もちろんサークル勧誘ゼロ。
43歳の女子大生www、今年もがんばります。
IMG_0832_convert_20130401112801.jpg

2011年度入学生たち↓。いつもお世話になっております。
若いのに皆しっかりしていて色々学ばせて貰ってます。
IMG_0930_convert_20130401115612.jpg

*ちょっぴり年齢層が高いゼミの皆さんの写真はのちのち〜(笑)。
さて5月〆切もの多し!今日は寄り道せずにまっすぐに。。。

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

chestpass

Author:chestpass
直井里予(なおいりよ)
1970年生まれ。博士(地域研究)/映像作家。京都大学東南アジア研究所機関研究員(2015年4月〜)。龍谷大学非常勤講師(2016年4月〜)。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士後期課程修了。1998年からアジアプレスに参加し、ドキュメンタリー映画『昨日 今日 そして明日へ 』(2005)や『OUR LIFE』(2010)などを制作。2011年から京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科に編入学し、『昨日 今日 そして明日へ2(第一部 アンナの道 ・完全版、第二部 いのちを紡ぐ) 』(2013)を製作。現在、ビルマ難民映画『OUR LIFE 2~夢の終わり(仮)』と『バンコク物語(仮)』を制作中。書籍に『アンナの道~HIVとともにタイに生きる』(岩波書店)がある。
Contact: info@riporipo.com

→公式ホームページ

シェア

naoiriyoをフォローしましょう

リンク

TWITTER

直井のつぶやき

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。